Solo Exhibition Jogjakarta

Solo Exhibition Jogjakarta

2020-01-27

I chose two themes for this exhibition and decided to separated the exhibition room for each theme. It is important to note that the two rooms are closely related, although they look different. The exhibition subtitle is to show the relationship.


blinking in the night sky and connected countless these dots to create a story. I construct my work by scattering seemingly unrelated events. It is similar to the way that the predecessors connected the stars and told the story.


One day, When I looked into my friend’s website, it was written. This, of course, means under construction, but I mistaken it for and imagined a friend looking up at the starry sky full of mind. On that day, I have an inspiration the word and was repeating that word with my head.


It’s an everyday trivial misunderstanding (bug). But I sometimes find this beloved malfunction a fate. At first glance it’s pointless, misunderstood, sometimes even distorted by someone.I suppose that each of these relationships is inevitably connected to create a large image.


私は、この展示に際して二つのテーマを掲げ、それぞれのテーマごと展示室をわけた。ここで重要なことは、この二つの部屋は見え方こそ違えど密接に関係し合っているということだ。 その関係を表すように展覧会サブタイトルを<Under constellation>とした。


<constellation>とは星座である。太古の人々は夜空に瞬く星を見上げ、無数の点と点をつなげ物語を作り出した。私は一見ひとつひとつに関連のなさそうな事象を点在させながら空間を構築する。 それは先人たちが星々を繋ぎ、物語を語ったのと程近い方法としてである。


ある日のことである。友人のWEB サイトを覗くと<Under construction>と書かれていた。これはもちろん工事中という意味なのだが、それを私は<Under constellation>と勘違いし、脳裏で満天の星空を見上げる友人の姿を想像した。 その日、私は という言葉に何か閃きに似たものを覚え、その言葉を頭で反復していたのだ。


なんということのない日常の勘違い(バグ)である。しかし私はこの愛しき誤作動に必然とも呼べる運命のようなものに感じることがある。一見無意味なもの、勘違い、ある時は誰かによる意図的な曲解さえも。それら1 つ1 つの関係が実は必然的に繋がって、大きな図像を作り出しているのではないか、と。


私がここに存在し、何かに興味を持ち、何かを関連付け、何かを作り出そうとする。その一連の循環は原因と結果という単純な因果関係でできてはいない。直接的に白か黒の答えにたどり着こうとする安直な問答でもない。それらの点を様々な可能性によって結び繋げてゆくことによって何かしらの図像を作り出そうとする行為でありプロセスが私にとって重要なことなのだ。

World of the world - Under constellation

View on site

2020 15 Feb (Sat) - 22 (Sat)

15 Feb (Sat):19:00 - open, 16 Feb (Sun) - 22 Feb (Sat):10:00 - 17:00

Jl. Patukan 50, RT 1 RW 20, Ambarketawang, Gamping, Sleman, Yogyakarta

View on Google map

Share On: